スポンサーリンク

年末年始に観よう!アマゾンプライムおすすめ作品5選【洋画編】

オススメ

年末年始ですね

皆さんはどうやって過ごしますか?

特番を観ながら、こたつでごろごろですかね

 

僕は8連勤です。。。。。。

 

まあ、それは置いといて

テレビもよいですが、アマゾンプライムもおすすめですよ!

 

それでは今回は洋画編です!

 

1.バック・トゥ・ザ・フューチャー

Amazon.co.jp: バック・トゥ・ザ・フューチャー (吹替版)を観る | Prime Video
変わり者のドク・ブラウン(クリストファー・ロイド)が造り上げたデロリアンのタイムマシンで1955年にタイムトラベルしてしまったティーンエイジャーのマーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)。そこでマーティが直面するハプニングにより彼自身の未来が消えてしまう危険にさらされる。

Amazon.co.jp: バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2 (吹替版)を観る | Prime Video
第一作目に引続き繰り広げられるタイムトラベルアドベンチャーの第二弾は、前作のラストから始まる。マーティとドクが今度は未来の微調整のために2015年にタイムトリップ。しかしその結果、現在が大きく変化することになってしまう。それを救うためには、はたまた1955年にタイムトリップ。アカデミー賞受賞製作者のスティーヴン・スピル...

Amazon.co.jp: バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3 (吹替版)を観る | Prime Video
SFタイムトラベル映画3部作シリーズの最終作には、過去最大のタイムトリップが待ち受けていた。予想していなかった出来事により1955年に留まってしまったマーティ(マイケル・J・フォックス)は、ドク・ブラウン(クリストファー・ロイド)を救うため、今度は1885年にタイムトリップする。マーティはドクが教師のクララ・クレイトン...

これは説明不要の名作ですね

 

年末年始に全パートを観返すのもいいですね~

 

 

2.クラウン

Amazon.co.jp: クラウン(字幕版)を観る | Prime Video
『スパイダーマン:ホームカミング』の監督デビュー作!息子の誕生日のピエロの余興が突然キャンセルになり、不憫に思った父ケントは、倉庫に眠っていた衣装を見つけ、自らがピエロを演じるが、後にその衣装が肌の一部になり始め、子どもを喰らう悪魔・クロインに変化していく!

ホラー映画でヒヤッとしましょ!

『スパイダーマン:ホームカミング』の監督デビュー作!息子の誕生日のピエロの余興が突然キャンセルになり、不憫に思った父ケントは、倉庫に眠っていた衣装を見つけ、自らがピエロを演じるが、後にその衣装が肌の一部になり始め、子どもを喰らう悪魔・クロインに変化していく!

なんで、ピエロってあんなに不気味なんでしょうね。

ホラーの題材としては最高ですね

コメント