スポンサーリンク

【思考法】都市伝説的思考を身につけろ【信じるか信じないかはあなた次第】

心理学

どもどもツナグです

今回は思考パターンについて書いていきます!

 

筆者は都市伝説大好きなんです。

一時期ハマり過ぎて、完全な陰謀論者になっていました。

 

都市伝説といえば、関暁夫

彼の話はとても筋が通っていて、聞いていて飽きがこないです。

そして、話の最後に言うお決まりのフレーズ

信じるか信じないかはあなた次第

この言葉が今回のキーワードとなります

 

都市伝説は、口裂け女やつちのこやリアルとはかけ離れた話もあれば

フリーメイソンやイルミナティといったリアリティが高い話もあります。

一概に嘘かホントなのかは言えません。

 

今回に至ってはそこの部分はどうでもいいです

では、本題に入っていきます

信じるか信じないかはあなた次第

この言葉に隠された意味とは

 

・TVというメディアで根拠がない情報を流すのは危険なので、信じるか信じないかはあなた次第という言葉で濁している

・パフォーマンスとしての決まり台詞

・責任逃れのため

 

等考えられることはありますが

 

筆者の考えは「受け手側が考える為に与えた言葉」だと思います。

都市伝説の話を聞いた人は

 

・聞いて終わるパターン

・聞いて、自ら調べて、真実に辿り着こうとするパターン

 

この二つに分かれます

 

信じるか信じないかはあなた次第という言葉は

受け手が考えて、自らが行動して、真実を探求するという行動を促しているのです

 

根拠

最初に都市伝説の例で挙げた、口裂け女

この話は社会に影響を及ぼし、当時の人の中に信じていた人も少ないくないはずです

もちろん、その当時のことは断言はできませんが

今、こんな話が出回っても、信じる人はすくないでしょう

なぜなら、インターネットが存在するからです。

インターネットには莫大な情報が存在しており、欲しい情報をすぐに見つけ出すことができます。

いわば、この技術的発展が情報の信頼性を揺るがしたのです

 

しかし、今のインターネットを見ていると

必ずしも正しい情報が存在するとは限らないです。

莫大な情報から、真実に近いものを見つけることは

より難しくなりました。

 

・昔は情報が少なすぎて、情報の正確性が低い

・現代は、情報が多すぎて、情報の正確性を高めるのが困難

 

だからこそ、我々は情報を選別して、真実に近い情報を入手しなければなりません

情報とは文字だけでなく、画像、動画、音楽も含まれます

その情報をただ与えられてるだけではいけません。

人は考える生き物なのです

考えることを放棄した人は死んでいるのと変わらないです

パスカルの名言「人間は考える葦である」と同じです。

人の偉大と尊厳は考えることだとしています。

最後に

技術的に豊かになったからこそ、我々はより一層考えなければなりません。

与えるものを鵜呑みにするだけでは、都合よく使われておしまいです

こういった思考法はあなたの人生をより豊かにしていくでしょう

 

コメント